当院の診療理念と診療のあり方

 この所沢において、動物病院を開院して23年です。航空公園駅近く喜多町にて21年、そして平成24年9月からは、けやき台に場所を移しました。所沢における動物病院を取り巻く環境もここ数年で大きく変化しています。現在、所沢市内には30件以上の動物病院があります。
大きな施設から小さな施設まで、様々です。そして、その役割から技術も様々です。

 所沢市周辺にも多種多様な動物病院が存在します。
24時間休みなく動き続ける動物病院、多くの獣医師が勤務し治療を行う動物病院、高度獣医療のみを行う動物病院、ペットショップ併設の動物病院、往診専門の獣医師、そして当院のような獣医師1名と僅かな看護スタッフで治療にあたる動物病院と様々です。

 私自身、専門と呼べるような知識はありません。さらに、とても難しい外科手術を簡単にこなしてしまうような名医でもありません。私としては、「家庭医」という位置づけで、自分を見ております。
動物達を病気にさせない為の予防獣医療を中心に、生活指導や食餌の指導を行っています。また、不幸にして病気になってしまっても、その変化をいち早く把握して、自分の病院で対応できるものは対応し、専門医や大学病院に委ねなければならない疾患は、ネットワークを駆使して、連携をとりながら治療にあたるという姿勢を取っています。

「家庭医」の目から見た、きめの細かい診察を心掛けるよう努力していきたいと思います。

 また、昨年からは1件1件の治療を大切にするということを目標にしました。まずはその目的の第一歩として、しっかりとした時間を取り、飼い主さんと対話を大切にするために、予約優先制というシステムを導入しました。今までは皆さん来院したい時間が重なり、十分な時間をとれない事もありましたが、予約優先制を導入した結果、来院時間の分散化を実現でき、予約枠20分ではありますが、それぞれゆっくりと対応ができるようになりました。

 予約優先制には、まだご不満の方も多くいらっしゃると思いますが、1頭1頭丁寧に診察をしていくためにもご理解頂きたいと思います。
当院の診療理念と診療のあり方
inserted by FC2 system